学習障害の子をもつ母の日記

4児の母です。一番上の長男(小5・書字障害)の子育て体験談です。長女・小3、次女・小1、次男・2歳。

自分のことは、名前で言う?「わたし」「ぼく」??

子どもは、自分のことを何といってますか? 子どもは、自分のことを何と言ってるでしょうか・・・? いつごろ、呼び名が変わってきたでしょうか・・・? 私、俺、僕、自分 名前で言う(例:はなこ) ”ちゃん”づけで言う(例:はなこちゃん) これ、心の幼さ…

「褒めて伸ばす」信仰に、モノ申す!

アドラー心理学に、はまってました! 1年前、遅ればせながら、ベストセラー「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」(岸見一郎、古賀史健・著)を読みました。 今でも時間があるときに手にしているのですが、一番、目からうろこだったのが、 「叱ってはいけない…

「学ぶ」というアプローチが違う、長男と長女

「学ぶ」意味が違う、長男と長女 長男(小5)と長女(小3)は、兄弟とはいえ、タイプがまったく違います。 例えれば、のび太(長男)と、ドラミ(長女)みたいな感じ。 でも、もう一つ違うことが。 それはこれ。 ・自主的に進んで調べたり・学ぼうとする(…

書けないなら、写真で賞をとろう!

学校の枠外での、賞をねらえ! 小学校時代、一度は何か表彰される・選ばれる、ってことがあったと思います。 長男の同級生には、ピアノが全国一の天才少年がいますが、学校では、毎回、ピアノ伴奏をしているわけではありません。時に、その席をゆずって、他…

2歳児・次男は、「遅れ」のボーダーライン。

先日の、発達結果は「遅れ」のボーダーライン 言葉の発達が遅い次男(2歳4か月)。 今、しゃべっている言葉は、これ カンカン(電車&踏切) パンパン(アンパンマン) ゴードン(トーマスのキャラすべて) オーバーケーダー(おばけ) バーバ(バイバイ)…

忘れ物、自分で学校へ取りに行く

学校からの忘れ物。1位 水筒、2位 筆箱・・・ 5年生の今でこそ、落ち着いていますが、4年生までは、本当に学校での忘れ物が多かったです。 学校で忘れ物をするのです。 <母が印象にのこった忘れ物ベスト6> 6位 エプロン&ふきん 新品のをもたせたは…

母、こっそり宿題をする(左手)

苦戦した「漢字の宿題」 (3年生の頃のお話です。) 漢字の宿題は、本当に苦戦しました。 当時の先生が、「間違えたら、1P漢字を書いてくる」という、”何度も書いて覚えさせる”という方式だったのです。 もちろん、先生の方式を否定するつもりはありません…

相談に行くと、何だかモヤモヤする理由

ブログ、ご無沙汰してました。 ご無沙汰の間、いろいろ活動してました。 その一つが、「通級の相談」です。 相談では、専門家からのお立場から、いいお話をいろいろ聞けました。 とっても身になる、ありがたい相談でした。 また、まとめてブログにします。 …

連絡帳、書くための工夫

なかなか書いてこない連絡帳・・・ 3年生のときは、なかなか連絡帳を書いてきませんでした。 仕方なく、全ての教科書を毎日持たせたり。 仕方なく、ときどき母と学校へゆき、一緒に連絡帳に記入したり。 仕方なく、ふせんクイズを作ったり。 あれこれやりま…

絵の中にいる、「小さな」自分。

長女が感じる、「存在の耐えられない軽さ」 長女は、定型発達。 しかも、学校教育にぴたったりはまっている子です。 字も美しく書け、手先が器用、絵も人並みに描ける、物もなくさない、忘れ物もない。 いわば、長男と真逆。 ドラえもんとドラミみたいな関係…

「きょうだい仲良し」の本当の意味

2歳のときの、一時保育での出来事 長男が、入園前3歳のとき、数時間だけ一時保育に預けたことがあります。 長女、このとき1歳。 2人を保育園の一時保育に預けるのです。 長男も長女も、このときが、はじめての保育園! 母も、はじめての一時保育! はじめ…

プログラミング「スクラッチ」・大旋風!

ゲームは、遊ぶではなく「作るもの」 長男は、今、プログラミング「スクラッチ」にどっぷりはまっています。 scratch.mit.edu スクラッチのすごいところは、プログラミングを通して「ものづくりの喜び」が得られること。 ゲームはもちろん、音楽、アニメ、電…

ずれる筆算・・・

LD児あるある・筆算がずれる! 長男は、筆算がよくずれます。 計算は、合っているんだけど・・・書く位置がずれているので、不正解。 計算は、合っているんだけど・・・小数点の位置がずれているので、不正解。 おしい!! 多分、定型児だったら、満点なはず…

「でも」から始まる会話はしょげる

「でも」から始まる会話 毎年、何かしら「世話役」を引き受けます。保育園・幼稚園父母会、PTA、子ども会、マンション理事会、習い事の世話役・・・。 何もない年はありません。子どもが多い親の宿命です。 こうした役をしていると、いろんな人がいるのだ…

渋谷って、色数が多いな・・・目がチカチカしてしまう人の気持ちを想像する

NHKスペシャル「発達障害」から思っていること あの番組がすごかったのは、当事者の方の認知・感覚を再現したことだったと思います。 今年の4月。 2年ぶりに、渋谷・道玄坂を歩いていました。 思ったこと。 「渋谷って、色数、おおすぎ!」 赤、黄、青…

眼鏡、何度も壊す!いろいろ対策したけれど・・・

「眼鏡、壊す事件」が、多発してた!! 長男は、2年生のとき、視力がガタリと落ち、眼鏡になりました。 幼稚園の頃から、本を読みだしたら、1時間くらいずーっと読んでいるので、そうした生活環境が影響したのだと思います。 2年生で眼鏡をかけはじめたも…

4人の中で一番、手がかかった子は?

乳幼児期に、一番、手がかかったのは、「長女」 乳幼児期に、4人の中で、一番、手がかかったのは、長男でないんです。 定型発達の「長女」。 とにかく、大変だった。 スーパーで大の字 叫び声、泣き声がすごい(生来の大声の持ち主) 動きが俊敏 こだわりが…

クレーン現象、あります。おもちゃの車の車輪も大好き!

クレーン現象やってるよ!! 2歳3か月の次男、まだ言葉が2語(カンカン、パンパン)しかしゃべりません。 明らかに言葉が遅い。 それに、 しっかりクレーン現象が見られます。 母の手を引いて、指を使い、その名前を言わせたがります。 必ず、絵本の、自動…

いろんな子どもがいること、そのお母さんの苦労もわかる、その瞬間。

とあるママさんの発言「なかなか、前をどかない子がいて・・・」 とあるママ同士の集まりでのこと。 夏祭りのヨーヨーのお店についての話題になりました。 保護者が出店するお店の話です。 あるママさん: 「ヨーヨーのお店をやってたとき、どうしても、ヨー…

のび太君と、長男が、似すぎている件

のび太君は、学習障害?! 主人とよく話しているのが、「のび太君、学習障害説」。 のび太君のドジっぷりって、ちょっと普通でない。 テストで0点をずっと取り続けているのって、ちょっと普通でない。 なのに、あやとりが天才的って、ちょっと普通でない。 …

消しゴムを使ってほしい!

消しゴムを使えない・・・! 長男は、消しゴムを使うのも苦手です。 それには、いろいろ問題があって・・・ 消すと紙がぐちゃぐちゃになる消すときの力加減や、手の動きがわからない。 消しゴムがどこにあるかわからなくなるすぐになくす。 こうした理由で、…

ふせんクイズ・番外編 小1長女が作ったもの

毎日、作っているものを見て、真似始めた長女。 これらは、小1の長女が作ったものです。おもしろい! おとうとは どれ? かぶとむしは どれ? きりんは どれ?

ふせんクイズ(5)ラスト

ひこぼしは どれ? りんごは どれ? クジラは どれ? ドーナツは どれ? せんせいのプリントで あそんでいる おとうとは?

子育ての不安は、学校や周囲への怒りになってしまう

強烈な不安は、強烈な怒りという感情になる! ときどきこういう人、いないでしょうか・・・? 車を運転していて、相手の運転にヒヤリとするとき、 急に怒りが沸点に達する人。 「◎ק・¨±÷¶ΓΔ、◎ק・¨±÷¶ΓΔ◎ק・¨±÷¶ΓΔ!!!!!!」 すんごい剣幕で、相手に…

15点はさすがに凹みます・・・

4年生の漢字で、15点は、さすがに凹みます・・・ ひさびさに持ち帰ってきたテスト。 100点満点のテストなのですが、、、 15点。 よくよく見ると、間違っているのに〇がついている箇所もあるので、正確には10点くらいです・・・。 4年生程度の漢字…

口で伝えるより、紙で伝える方が伝わりやすい?

口頭で注意してもなかなか身につかない・・・ 学校から帰ってきたらいつもカバンや通学帽が散乱します。 母「靴をそろえて」 母「帽子はハンガーにかけて」 母「水筒は、台所において」 これ、毎日、注意してるのですが、なかなか身につきません。 何度も何…

ぞうきんがけはいいらしい、不器用さ克服の道

立体認知の弱さや、不器用さに「ぞうきんがけ」 療育センターでは、いろいろなことを勧められたました。 その一つは、「ぞうきんがけ」。 立体認知や、粗大運動を鍛えることにつながるらしいのです。 絞り方も大切。「ひねる」動作が難しい ぞうきんがけは、…

次男、療育センターに相談しに行く

二度目の相談は落ち着いたものだ! 2歳3か月の次男、言葉が遅いということで、療育センターに相談に行ってきました。 もう二度目なので、淡々としたもの。 例によって、母子手帳の確認と、赤ちゃんの頃からの成育歴を、1時間、じっくり詳しくヒアリングし…

ふせんクイズ(4)

ぼうしは どれ? おとうとを だっこする おにいちゃんは どれ? ねんねしている おとうとは どれ? ハチはどれ? バランスボールにのる おにいちゃんは?

道村式カードで漢字を覚える

「書いて覚える」という常識を捨て去れー! 漢字は、本当に、大変です。 何度、書いても、覚えられず。 何度、間違いを指摘しても、点が1つ多かったり、線が1本多かったりするんです。 パソコンの変換で漢字を間違えることはないので、多分、頭の中では正解…

外出時、長男とだけは、よくぶつかるのは、なぜ!?

他人の行動を予見しながら、空間を作るのが苦手? 小5になった最近は少ないですが、小3くらいまでは、一緒に出掛けると、やたらぶつかることがよくありました。 例えば、私がまっすぐ一定のペースで歩いているのに、急に前に出てきてぶつかることがしょっ…

ドリルは採点しない! 集中力を養うためだけのもの

学習習慣にドリルはさせてた、けれど 学習習慣をつけさせるために、ドリルは1日2ページ(見開き)させていました。 こういう習慣でもつけさせないと、1日も鉛筆を持たない日が続くわけです。 母、まじめにきちんと〇をつけ、間違っている部分を、指摘、正…

発達障害は遺伝する・・・?!母の第六感は、当たってる!

2歳の次男の言葉が遅い 先日、保育園の先生からお話がありました。 先生「次男くんの、言葉の発達のことでお話があるんですが・・・(以下、省略)」 母 (おっと、やっぱりその話、きたよ~!きたきた!) というのも、2歳3か月の次男の言葉が遅く、長男…

ふせんクイズ(3)

連絡帳以外にも、算数や国語のノートでも使うといいかもです・・・! 長男は、ノートを一切、使いたがりませんでした。 机に置いて、手にもって開ける習慣づけになるかもしれません。 算数くらいは、少しは書くようにはなりました。 おとうと(7か月くらい…

NHKスペシャル「発達障害」をみた。母、大絶賛!

「発達障害」が、NHKスペシャルで取り上げられてた! とうとう、NHKスペシャルで、このネタが取り上げられてて、びっくり! これまで「ウワサの保護者会」とか「ハートネットTV」とかでは取り上げられたけれど、今回、NHKスペシャルとして取り上…

「黒板がよく見えないんだよ・・・」の重い言葉

心の声を表現するのが苦手な長男が、発した一言 長男は、自分の気持ちを表現するのが苦手です。 例えば、「運動会、どうだった?」の質問には、 「わからない」 「たのしかった」 「よかった」 小1レベルの形容詞系の返答が返ってきます。 そんなある日。 …

外出するとき、何才まで子どもと手をつないでいましたか?不安な気持ちからの行動

外出時、いつまで子どもと手をつないでいるもの? 長男は、小4の春まで、外出時、よく手をつなぎたがりました。 我が家は、4きょうだい。しかも、一番下の次男は、当時、赤ちゃんでベビーカーでの移動でしたので、片方の手をつながれるのは、とても大変だ…

なわとび&大なわとび、ヤミ練習!! 発達性協調運動障害ゆえの、不器用さ

発達性協調運動障害も併発してます 長男は、LD(書字障害)ですが、発達性協調運動障害も併発しています。 なわとび、スキップ、鉄棒、跳び箱・・・体育はほぼ苦手だらけ。 ボールをまりつきのようにする遊び「あんたがたどこさ♪、ひごさ♪」の「ひごさ♪」…

放課後に遊ぶ友だちは、いつも1人。友達1人でも、いっか!

放課後の遊び友達は、一人だけ 長男の、放課後の遊び友達は、ずーっと一人だけです。 同じマンションのF君。 F君は、とても気のいい子で、悪口や悪態をつかないタイプの子です。 気が合うのもわかります。 ですが、F君に他の子とのアポが入れば・・・遊べ…

母、ゴーストライターになる! 2分の1成人式の作文

もう一つ、苦手なもの・・・作文! 4年生のとある日、先生から、電話がありました。 「申し訳ないのですが、授業参観で2分の1成人式というのをしまして、それに向けて、生い立ちの文集を作ったり、両親への感謝の作文を朗読するんです。〇〇〇さん、まだ…

嘘つきは、父の罰のはじまり。逃げるは「〇」だが、ウソはダメ

5月は、「漢字の宿題」をしてないウソがバレる季節 5月は、担任が変わってから1か月が経ち、落ち着いてくる月。 そして、先生式の宿題が板についてくる季節でもあります。 そう、5月は、漢字の宿題をしてないウソがばれる季節なのです!これ、もう5回も…

ふせんクイズ(2)

またまた付箋クイズだ! アクセスが多いので、またまた付箋クイズを出してみました。 クイズを出してる間は、ちゃんと連絡帳を書いてくれてた!・・・だけど 毎日、こうしてクイズを出していると、子どもたちの間で、話題になるんですよね・・・。特に、隣の…

発見!自由研究は、プレゼン力だった

夏休みの自由研究、真剣に頑張った 4年生の夏休み、スーパーの食材で発芽実験をしました。 本人がやりたかった実験です。 研究期間は1か月。 ・発芽実験 2週間 スーパーで「種」探し。果実なのか、種なのか。食材の部位を調べる 30種類の種を、鉢植え(…

私たちのゴールは、「納税する子」にすること

25歳、30歳のときに「納税してる子」にしたいナァ~ 私もよく迷うのですが、「なぜ一生懸命、頑張るのか」を考えます。 このゴールはどこにあるのかな、と思うんです。 やっぱり、ここです。 「納税」 憲法で定める国民の三大義務です・・・! 消費税と…

ふせんクイズ、好評だったので。 つづき(1)

付箋クイズ、友人2人から好評だったので(感想、ありがとー!)前回の記事、これまでの残ってる分を、コツコツ、掲載してゆこうと思います。 ハムスターはどれ? おにぎりはどれ? 「おとうと」はどれ? ゆっさゆっさ おとうとは どれ? ボールで あそぶ お…

母、通知表を改ざんする!通知表、改ザンノススメ。

母、通知表を「改ざん」したった! 年2回、長男が落ち込む日 子どもたちの小学校は、2学期制です。前期と後期。つまり年2回、通知表を持ち帰ってきます。 この日は、長男が「落ち込む日」です。 頑張っても、頑張っても、「評価は低い」 絶対評価だったと…

習字、上手になった?!「習字が書けない」を自分で解決してた(笑)

参観日の母、あるある。「この作品、なんだなかなぁ、、、」 長男の参観日に行くと、いつも「なんだかな~・・・」という作品ばかり。 「え、これしか書いてないよ!」(←自己紹介文) 「なんで書写で誤字があるねん!」(←書きかたの作品) もうもう、突っ…

絵はつらいよ、自宅でするんだよ

学校での絵の作品は、白紙! (以下、4年生の頃の話です。) なんと、学校での絵の作品は、白紙であることが多かった長男。 参観日に行くと、長男の作品だけ飾っておらず、「??」でした。 理由は簡単。 デッサンできないから。 自分だけ廊下に作品が飾ら…

絵を上達させるために、「デザインあ」をやってみた

学校の図工ではいつも白紙~! 板書ができない長男は、絵もとても苦手です。 おそらく、デッサンは板書を書き写すのと同じで、 どこにどう書いていいのか 紙に書くときの配分、大きさ これらが特にわからないようです。 学校の図工の授業は、2時間とかもあ…

鉛筆に慣れるための、トレーニング

これまで、書字障害へのいろんなトレーニングをしてきました。 学校の発達アドバイザーの方からのアドバイスや、療育センターの先生、父母の両祖父母(元小学校教師)らの意見で、いろいろチャレンジしてきました。 が・・・! なかなか難しかったです。 っ…