学習障害の子をもつ母の日記

4児の母です。メインは、一番上の長男(小5・書字障害)の子育て体験談です。長女・小3、次女・小1、次男・2歳(療育通園中)。

トランポリン、ようやく買いました

ビジョントレーニングの3大マストアイテム(※)の一つ、 トランポリンをようやく買いました。 これ、なかなかいいです・・・! 子どもたち、無意識のうちにトランポリンに乗って、ジャンプしてます。 我が家は狭いので、いろんな条件で考えました。 ・10…

本好きの長男の「読書遍歴」。”物語” ”小説”は、読まない

幼少期から大好きだった読書 長男は、読書が大好きです。 こちらが名前を呼んでも、返事をしてくれないくらい、「ゾーン」のようなものに入って、読んでいることばしばしばです。 その読書遍歴も、個性的というか、すごく傾向があります。 参考にしてもらえ…

「100点を取るまで、スクラッチ&ルービックキューブ禁止令」、途中で潰えた

うやむや~と時は過ぎ、90点でOKがでました 昨年11月に出した「算数100点を取るまで、スクラッチ&ルービックキューブ禁止令」。 学校もので、「努力に裏打ちされた自信」をつける - 学習障害の子をもつ母の日記 授業やる気スイッチ対策。算数の授…

きょうだいらの前で、思いっきり泣けない長男

きょうだいの前で泣けない長男 1年前の3月の終業式のこと。 祖母がたまたま上京してきていました。 (祖母は、遠方。新幹線で6時間かかるくらいの場所に住んでいます。) 長男、学校から帰ってくるなり、何かをぐっとこらえている様子。 どうやら、通知表…

年賀状、長女が代筆。できないことは、分業・協力!

長男、年賀状が苦手です 長男(小5)は、年賀状が苦手です。 長い時間、2枚くらいだけ書いて、「はい、おわり」! しかも、住所の漢字は絶対に間違えます。 例えば、「脇」が「協」とか。 祖父母の市町村名でもあるので、何度も見たことがある漢字なのだけ…

ハロウィン(トリックオアトリート)の運営を、長男とその友達らに、まかせてみた

※昔の記事になりますが、下書き状態だったのを公開します。 約30人の子どもたちで、大・トリックオアトリート! 毎年、通学路が同じ同学年のみんなで、トリックオアトリートをしています。その数、総勢・約30人。きょうだいもいます。 変装して、各家庭…

長女(小3)が、長男(小5)を追い越すとき。

SAJスキージュニアテスト・2級に挑戦 年始は、長男(小5)・長女(小3)、スキー合宿へ行っていました。 今年は、スキージュニア検定2級に挑戦です。 長男の方が1年、早くはじめたスキー。 2人とも3級までは着実に毎年合格していましたが、長男が昨年…

長男は、人間カーナビ。旅行に便利。

ディスレクシアは、視空間能力に長けている・・・らしい とある本で見た言葉。 「ディスレクシアは、視空間能力に長けていることが多い」 そうそう、そうだよ! あたってるよ! 地図が好き。 幼少期から、地図帳が大好き。新幹線の路線図やら遠方への実家へ…

さりげない雑談で知る、重要な情報。雑談って、大事!

雑談の途中に出てくるのは、重要な話なことが多い 最近、発見した、雑談3法則。 ライン、電話より、会って話すことに勝るものなし! 重要な話は、雑談の途中から現れる! 立ち話より、食事中の会話の方が現れやすい! 面と向かって会話するって大切 会社で…

授業やる気スイッチ対策。算数の授業、予習をする

目指せ100点!まずは、算数の予習から 前回の、「100点を取るまで、スクラッチ&ルービックキューブ禁止令」に続き、その100点をどう取るか、という方法です。 それは、「予習」。 とにかく、授業中に、あやとりや迷路をしているくらいですから、ま…

学校もので、「努力に裏打ちされた自信」をつける

100点を取るまで、スクラッチ&ルービックキューブ禁止令」、出してました・・・ 12月中旬くらいまで、スクラッチ&ルービックキューブ禁止令を出していました。 長男(小5)は、学校から帰宅したら、すぐにダ~ラダ~ラ、スクラッチばかり。さらに、最…

ルービックキューブ熱が、下火になった理由

ルービックキューブ熱が、下火に ここ数ヶ月、ルービックキューブが下火になっていました。 特に、気には留めなかったのですが、理由があったのです。 サブ30を狙うには、新しい手順を覚える必要あり 長男は、安定的に30秒台を切ることを目標にしていま…

「帰宅したら、すぐにすること」フローを作る

学校から帰ったら、いつもダラダラ・・・ 学校から帰ったら、いつも制帽はどこかへ、コートはそこらへん。ランドセルは廊下にポイ、宿題もせず、ダラダラ・・・。 そんな生活を5年9ヶ月も、過ごしてしまいました。 毎回、口頭で注意するのですが、だんだん…

教科書とノートは、ゴムでひとまとめ!

ゴムで1セットにする 教科書とノートの忘れが本当に多い長男。 教科書とノートがそもそもセットになってないんです。 思いついたのが、ゴムで1セットにするというアイデア。 コストは、100均のゴム・2個くらい(200円!)で済むので、簡単・気軽に…

トレーニング、いろいろしたよ

トレーニング、あれこれ。 長男は、療育センターに、小学3年生から4年生までの2年間、月1回1時間のペースで通園していました。 作業療法士さんから1ヶ月の自宅でのトレーニングの成果や、次の課題を考えてゆくものです。ピアノの習い事と一緒で「課題…

子どもはウソをつく生き物。ウソを見抜け!

きっかけは、長女の友達のウソに気づいたこと これまで疑問に思う発言がいくつかあったのですが、冬休み、明らかに辻褄が合わない発言がありました。 そのウソのつきかたの様子が、これまでの発言のときと似ていて、すべてウソだったのではないか、とハッと…

授業中に、迷路づくり&あやとり。

授業中に「迷路を書く」、「あやとりをする」・・・ 長男、9月以降は、母による忘れ物チェックや、連絡帳チェックをしない日々を過ごしていました。 そこで、こんな事態になっていたのです。 社会の教科書&ノート、4月からなかった! - 学習障害の子をも…

社会の教科書&ノート、4月からなかった!

母が気を抜けば。「宿題しない」「連絡帳は白紙」「忘れ物いっぱい」だった! 9月から10月くらいまでは、あまり長男に干渉しない日々を送っていました。 他のきょうだいに手がかかっていたこともありますし、「さすがにもう干渉しなくても大丈夫だろう」…

IchigoJam旋風!BASICでプログラミング

クリスマスプレゼントは、子どもパソコン「IchigoJam」 先月、我が家にもサンタクロースがやってきました。 長男のプレゼントは、IchigoJamというBASICのプログラミングができる小型パソコン。 ずっと欲しかったものだけに、大喜びしています。 一緒にプレゼ…

大学のルービックキューブ・サークルに参加・憧れの大学生から教わる

キューブの大会について問い合わせてみた キューブを始めて半年の長男(小4)。 1分くらいのスピードで完成できるようになってきました。 この頃には、ルービックキューブ協会なるものがあって、ルービックキューブの大会があることを知りました。 「キュ…

2語文の発話は3歳前後、この他にも「?」なことはありました

長男の2語文の発話は3歳前後だった 発達の検査を受けたのは、3年生の春でした。一人目の子なので、言葉の遅さは、とても気になっていたので、両祖父母にいっぱい相談して、アドバイスをもらっていました。何より、祖父も言葉が遅かったそうですし、「大丈…

悩むのは深夜が多い説。

悩むのは、深夜が多い?! 「あれ、どうしたらいいのかなー」 「あれ、困るなー」 そう考えているときは、決まって「夜」。 なぜだか、あれこれ思いを巡らすのは、深夜が多いことに気づきました。 悩み始めたら、寝る! 脳が動きすぎているのかもしれません…

イライラ3点セット。「疲労」「睡眠不足」「空腹」

イライラするときってどういうとき? よくイライラして。子どもに怒ってしまう(あたってしまう)しまう私。よくないと思いつつも、ママも人間。自分を抑えられないときがあります。 ふと気づきました。自分は、子どもの同じ行動でも、イライラするときと、…

ルービックキューブは、学習障害の子に相性が合う?!

長男、ルービックキューブにはまる 長男は、ルービックキューブが大好きです。小3の頃にはまりました。 不得意なものと、得意なもの。 - 学習障害の子をもつ母の日記 小3のあるとき、ふと「これは鉛筆を使わないからいけるかもしれない」とキューブを買い…

次男の療育センター・通園で得たもの。

通園にかよって4ヶ月。親が得たもの・よかったこと 次男(2歳10ヶ月)の療育センターに通いはじめて4ヶ月。よかったこと、をあれこれまとめたいと思います。 着替えの教え方を教わった!実は、これまで3人の子に、着替えの方法なんて教えたことはあり…

大人の「○○したくない」の本当の理由

「何でもかんでも反対」族 子ども4人いると、さまざまな役を引き受けます。PTA、保護者会、子ども会・・・。そんな私ですが、発見したことがあります。 それは、「何でもかんでも反対」族がいるということです。 だいたい、そうした会の議決は、全会一致が…

言葉が遅いお友達との付き合い方

お友達Nちゃんとケンカをする長女 長女(小3)は、我が家で、よく仲良しのNちゃん(小3)とケンカをします。 母、ケンカもコミュニケーションのうちだと思って、4月からずっとおおらかな気持ちで接してました。 2人のケンカについては、特に仲裁もせず、…

挨拶って、大事!

ひさびさのブログです・・・。 長く更新してなくて、スミマセン! 子どもたちで「おはよう」を返してくれるのは、1割だった! 役回りで今年度は、子ども会の役員をしているのですが、先日、クリスマス会がありました。 会館の玄関で、子どもたちを出迎える…

次男、療育センターに通い始めてます

次男、週1回、療育センターへ 次男(2歳)、言葉の発達が遅いということで、8月下旬から療育センターに通うことになりました。 以前の経過 2歳児・次男は、「遅れ」のボーダーライン。 - 学習障害の子をもつ母の日記 通園のクラスは、6人。みんな男の子…

自分のことは、名前で言う?「わたし」「ぼく」??

子どもは、自分のことを何といってますか? 子どもは、自分のことを何と言ってるでしょうか・・・? いつごろ、呼び名が変わってきたでしょうか・・・? 私、俺、僕、自分 名前で言う(例:はなこ) ”ちゃん”づけで言う(例:はなこちゃん) これ、心の幼さ…