学習障害の子をもつ母の日記

4児の母です。メインは、一番上の長男(小6・書字障害)の子育て体験談です。長女・小4、次女・小2、次男・3歳(グレーゾーン)。

スクラッチ作品、入賞!

ブログ、ひさびさです。
あれから、またいろいろとあったので、ちょこちょこと更新してゆきます。

 

長男の、スクラッチ作品、とある賞で一番を獲る

「(この子は)得意なことを伸ばしてください」
ホント、いろんな専門家の方々から言われてきました・・・。

 

半信半疑になりながらも伸ばしたら、
長男のスクラッチ作品が、とある賞で、一番を獲りました。
(特定されるので、具体名は避けます)


大好きなことで、「評価」という結果をいただくのは、本人にとってすごい自信になっています。

私も、そのスクラッチを解読したのですが、我が子ながら、難易度の高いプログラムを組んでいて、独学でここまでしたのかと、感心しました。

 

「好きこそものの上手なれ」、です。

 

 

インタビュー取材も受けました

受賞に際し、電話でのインタビュー取材も受けました。

どうやら、こんな会話があったようです。

 

選者:「(この作品を)どうして作ったのですか?」

長男:「うーん・・・暇だったから

 

 

おーーーーーーい!

それ、質問者の意図とは違う回答なんだけど・・・。

 


やっぱり、相手の意図を汲むのが苦手です・・・。

定型の子だったら、

「こうした世界になったらいいなと作りました」

みたいな回答が出るはずなのですが・・・。

 


ま、いっか~!

 

 

「好きなことを伸ばす」。

「苦手は、ちょっと一休み」。
これ、本当でした。親として学ばされてます・・・。

自信、本当に大事です!